« 澄んだ瞳が愛おしい | トップページ | おせちに飽きたら »

2013年1月 5日 (土)

多羅尾伴内楽団

この半年、週末には必ずと言っていいほど

達郎の曲や話題になりますが スガちゃんと共に!

今夜はナイヤガラのお話に。

みんな大好きロングバケーション。

一風変わったコード進行に

アメリカンなアレンジと古風な日本語マッチング。

ハイトーンにコーラスに

時代が変わっても、いつも新鮮に感じます。

佐野元春もよく聴いてました。

はてさて、大滝詠一さんってどんな人。

動いてる映像知らないや。そしたら

その前の時代にいっぱい名盤出してるってご紹介を。

それが 「多羅尾伴内楽団」 契約なのか遊びなのか

やってるご本人は真面目そのもの。

売れなかっただろうなぁ。最高に楽しい音源を味わいましたとさ。

|

« 澄んだ瞳が愛おしい | トップページ | おせちに飽きたら »

 1.金太郎のタワゴト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1206296/48600721

この記事へのトラックバック一覧です: 多羅尾伴内楽団:

« 澄んだ瞳が愛おしい | トップページ | おせちに飽きたら »