9.親愛なる恋人

   ご自慢のギター拝見

2013年3月25日 (月)

日曜日は暇なんで

Ca1yrkarこんな日は作業です。

自分自身の覚書ですけど

70年代初期のワウです。

中身も古めかしい。

005左88年製造 右は82年

若干色が違います。

大事なのはロゴの表記

オクターバーの最後に

Ds01648647” r ” がある事。重大な問題なんです。

初期仕様の貴重品なんですよ。

微妙ですが音のキャラも違います。

最近のモノとは明らかに違うんです。

そんなしてたらスタジオ帰りのお客様。

練習の後に一杯飲んで音楽談義ね。

それも寅年3人衆で擬似同窓会。

その間、持ち込みのテレキャス調整。

3トーンサンバーストがお洒落です。大切にね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

レストア中

033お店で活躍してるローズお嬢様

推定1975年生まれ。

てぃーんず ぶるーす の真二さんの

お気に入りのピアノです。

019最近、少々お疲れモードなんです。

こっちは今回導入した74年生まれ

ここから必要な部品を移植して

完動品として生まれ変わります。

034今回で3回目の手術ですから

作業も熟れて早くなりました。

73鍵盤のひとつひとつに

糸巻きみたいな電磁石。

Mk1_002これがピックアップで

音の元になる棒を

カナヅチでたたいて

その波長を拾うんです。

構造はエレキギターと同じ。問題なのはその数の多さと

配線のめんどくささ。忘れちゃならないのが調律ね。

それに国内では部品が売ってない。

前回、輸入したパーツも底をつき、今回本体ごと

部品取り用に兄弟機をゲットしました。これで30年は大丈夫だぜ。

さて音は出たものの、当時の性能を100%発揮してるんだろうか?

そこでこのピアノのオーナー様のライブラリーから

貴重な映像を、達郎風に棚からひとつかみ

では聴いていただきましょう。愛のゆくえ 愛はマジック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月24日 (水)

芸能人は歯が命

013左 使用前

中 オイル散布用

右 汚れ取り後

今夜は、お手入れの話。

002指板には汚れがたっぷり

汗や手垢、ニコチンも。

特殊な液を染み込ませ

ティッシュが真っ黒に。

001次にマスキングテープして

フレットを磨きます。

ヤスリとサウンドペーパー

コンパウンドで仕上げです。

016_2この子は、失礼

こちらの貴婦人は

1925年に命を授かり

つまり87歳になります。

015小ぶりなボディーに

気品あるヘッドスタイル。

ブランド名は控えめに

ヘッド裏に刻印です。

良き時代のマーティン

国宝級のお宝は最高級な音色。

オーナー様の元へお届けです。

| | コメント (1)

2012年9月10日 (月)

文化祭を前に

1ボチボチと機材の準備をしてます。

右はスガちゃんのJC-77

コンパクトで優れものです。

今回ゲットしたのは左JC-120

以前はスピーカー4発の160を所有してましたが

なんせ音もサイズもでかすぎて。

こちらのアンプは歴代のジャズコーラスの中でも

お母さん的存在、いやいや、おばあちゃんかも。

貴重な75年販売当時の最初期型なんです。

ここから読み飛ばしてね。

初期ローランドオリジナルスピーカー 2発

初期型 レバースイッチ

ブライトスイッチ無し

全面 スモールロゴ

横辺リベット 14本

金属製コーナープロテクター

初期タイプ・コントロールノブ

黒文字ロゴ

初期コントロール名称デザイン 等等・・・

Photoすうさんへ

ザラス君が入荷してます。

まんまあの人どんならん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

古~いよ

014ギブソンの箱ギター

何人の男を知ってるんだろう?

存在そのものがブルース

元気なおばあちゃんです。

009国産のギターも負けてません。

77年のK.ヤイリさん。

35年の年月が木を育たせて

ビンテージギターの仲間入り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

水色のべんとう箱

009マクソンのコーラス初期型

マイナーチェンジ前の

今では貴重なエフェクター。

最近見かけなくなりました。

Photo1976年にBOSSエフェクターの

第1号機として登場したCE-1。

これをゲットして使ってたけど

アコギの時は水色が重宝します。

007化粧箱を開けると、誇らしげに

末永くご愛用くださいの文字。

市場から消えてしまう前に

予備機を入手したんだけど

008弁当の中身をチエックしたら

心臓部が年代で違うんです。

貴重なマレーシア産のチップを

搭載した温かみのある音圧です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

頭のカタチ

1facebook から拝借した

リハーサル風景の写真。

アップから数分でイイネ連発に

コアなコメントがずらりと。

そのほとんどが男性っていうか

きっと同世代のオヤジ達。ギターは永遠のオモチャだから

少年時代に夢中になり、そのままそこだけストップしてる。

大人になってもドキドキするんだよね。

きっと酒呑みは、この写真で3杯は飲めるね。

手前より、じゃじゃ馬君、バーガンディ、パンダ、シグネーチャー

ザラスのテレキャスに、唯一のギブソン系はSGか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

工作の時間

001最近の100円ショップはスゴイ。

お気に入りはセリア。

この春流行のシャーベットカラー

女の子が喜びそうな品揃え。

002で、ゲットしたのは額縁ね。

上はグレッチのギター。

下はこうせつモデルと

直筆のサインです。

003明日も行かなくちゃ

この3年間のコレクション

フィギュアに囲まれて

オタクやってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

春の色

1_014テレビCM こちら より

チラリと映るアンプ

チャンピオン600も気になります。

ダフネブルー 62年モデル

009水色のギター大好きです。

ゆがんでるんじゃないよ

ジャガーとムスタングを合体

ニルヴァーナのカート・コバーン

シグネーチャーモデル。

パステルカラー大好き。

013カラフルなアートの世界

シルエットは同じですが

それぞれに個性あります。

毎月めくって楽しむ

非売品 カレンダーより。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

究極は耳ですが

015ボードにセットしたチューナー

とっても便利でお気に入り

5弦 ”A” を調弦中です。

光の加減も自動調整

9変則チューニングもベースもOK

6本同時に弾くと、あら不思議

同時に6本判断して表示します。

3弦 ”G”  ちと低い状態

半年くらい前だったか、田中一郎氏のブログでも紹介さてれました。

1月7日の日記にはクリップ式チューナーの紹介がありました。

赤はピエゾとマイクで音を拾います。

青はギター専用でピエゾのみのシンプル設計。

一番の決め手は値段かな1,000円ちょい。

014アナログ針の動きみたいだし

目にやさしい、精度も問題無し。

大好きブルーだしグッドデザイン。

最後はやはり耳ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)